~河上掬月~

徒然なるままに、日々のおかしきことを・・・。とは言っても主に自身の記録用に使う予定。自身の趣味に関することが中心になります。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


MH4新PV!!(モンスターハンター) 

  1. 2013/02/21(木) 21:40:47_
  2. モンスターハンター
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

おおぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

 

本日、『モンスターハンター4』の最新PVが公開っ!!

早速見てみましょう。





・・冒頭から出現する新モンスター

蛇型とはまた新しい。

今までとは一線を画すモンスターが、また一匹出現したわけですが

この表皮の感じ、どうやら現在公式サイトで公開されている「太刀」使い
そして「狩猟笛」使いの装備が
コイツから作れるようですな。

 

そしてもう一つ見逃せないのが冒頭でハンターが装備している防具

「懐かしい」と思った方も多いでしょう。

この形状と鱗を張り合わせたスケイルメイル状の形

そう、これは間違いなく序盤で作れる「ランポスシリーズ」です。

 

そして続くモンスターラッシュ

皆大好きクック先生に、今回もコミカルな動きが光るババコンガ・・

そして背後から忍び寄る・・

皆のトラウマかつある意味アイドル(?)のフルフルも復活!!

 

 

更に、新武器「チャージアックス」のモーションも公開!!

とにかく格好良い!!

・・少し片手剣の地位が心配ですが、

そこは上手くバランスを取ってくれると信じましょう。

 

そして最後に現れる謎の影・・

アレはもしや・・?

舞台が「旧大陸」であることを考えると、其れも十分に考えられますな。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そういえば今回PVを見ていて気が付いた事が1つ。

MH4は画面から滲み出す雰囲気が初代や2の雰囲気に似ている・・
そんな気がします。

 

「3」シリーズが開放的で少し明るめな場所が多かったのに対して

今回は鬱蒼としていて少し暗め。

 

舞台が「旧大陸」であろうことも、もしかしたら関係しているのかもしれません。

 

さて、ますます楽しみになって参りましたね・・。

己の牙を鈍らせぬようにしつつ、今年の夏を待つとしましょう!

 

ではまた~!

 

 



スポンサーサイト
テーマ : モンスターハンター4    ジャンル : ゲーム

狩人の軌跡~3rd以降編~

  1. 2012/10/24(水) 23:46:53_
  2. モンスターハンター
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

 

さて、今回は前回の続き。

次なる部隊は難易度的にちょっと一休み

&現状PSP最後のソフトとなっている

『MHP3rd』のユクモ村へと。

(正直な話、今までの村のBGMを背景に推移して行くという、

あの『総集編』みたいなスタッフロールが流れた時点で

『あぁ、もうPSPじゃ出ないのかな』・・・って予感はありましたけれども)

 

ですが!!ここで大きな問題が。

 

・・・そうなのです、MHP3rdはMH3がベースになっているため

クック先生が出ない!!


更に海が無いので3の大陸風防具枠を補っていた

チャナガブルも出て来ない!!


どうしよう…一番ツボなデザインがユクモ装備と言うのは余りにリスキー…

と、いう事で、
結局3rdでは「ダークヒーロー」っぽい見た目が気に入ったので

「ロワーガシリーズ」で通す事になりました。

ガルルガとスキルが似ていたのも助かりましたね。

(耐性面は、全耐性がプラス値だったガルルガと比べると絶望的ですが)

 

 

…そして、舞台は再びモガの村!!

そうMH3Gです。

クック先生は居ないものの、

チャナガブル復活!!


と言う訳で序盤~上級はこんな感じの防具で進んでいました

 MH3G序盤~上位装備

 

頭部はラングロトラを装備!ビバ仮面!!

 

で、G級

ガブルX!!  

 

 

「よっしゃぁぁぁぁっ!!」

と、心の中で全力ガッツポーズをしたのは言うまでもありません。

だって見てください!!

剣士全身  

 

このまるで京劇の衣装のような防具を!!

ガンナー全身  

ガンナーも非常に美しい!!

特に頭部の子(リンズ)が格好良い!!

耐性面? 猫メシでなんとでもなります!!

防御面?今回から心機一転、双剣使い!!

当たらなければ大・丈・夫っ!!

 

・・・少し興奮しすぎましたが、皆がレウスやナバル、ジンオウガを使う中

最後まで、そして現在もこの防具で頑張っておりますとも。

防具はスキル面もありますが、私的にはやはり見た目!!

 

これから来たるMH4でも大陸風防具を使い続けて行きます!!

(早速ケチャワチャが私的な候補に挙がっていますし、

クック先生も復活するので期待大です!!)

星月夜の下  

それでは今回の記事はこの辺りで~。



狩人の軌跡(その①)

  1. 2012/10/22(月) 00:58:33_
  2. モンスターハンター
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

久々の更新です~。

 

今回は先日Twitterの方で

自分のモンスターハンターでの防具を曝す機会がありましたので

今までの自分の軌跡でもまとめてみましょう。

と言う訳でモンスターハンター内の用語が多くなりますので

詳しく無い方には詰まらない内容になると思いますが

何卒ご容赦くださいませ~。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

私のモンハンの始まりは初代から・・・というワケでは無く。

無印P(モンスターハンターポータブル)の時からの参入組です

当時の友人から噂を聞き、初めてみたのがきっかけでした

今でもココット村のテーマソング「目覚め」を聞くと

あの物静かな、花びら舞い散るあの村の風景が浮かんできて

ノスタルジックな気分になります・・・

 

因みに初めて手に取った得物は「ランス」

・・・理由、ですか?

 

友人「ランス?使いにくいよ?」

私「よし、なら使おう!!」

 

という非常に簡単なもの。

まぁ、それからランス一直線の日々が始まる訳ですが…

森丘での初めてのリオレウスとの邂逅、

調子に乗って挑み、身の程を思い知らされ、

再戦を誓いイャンクックを始めとしたモンスターたちで研鑽を積み、

そして、ついにリオレウス並びに英雄の証を立てるためのモノブロスの討伐

そして村を救うため老山龍へと闘いを挑む・・・。

 

そして数々の試練を超えてG級に至ったあのころの思い出は

今でも色あせることはありません。

 

そして、当時の最終防具は「ガルルガS」シリーズ

此方は元々大陸風のイャンクック防具が好きだった事に加え、


・カラーリングが紫紺

・『ガルルガフェイク』の格好よさ!!(重要)

 

この2点が決め手になりました

初期のガルルガSには装備すると

「回復量減少」のマイナス効果が付くのですが・・・

まぁ、そんなの大したことじゃありません。

 

そして、舞台はココット村からジャンボ村を過ぎ

雪の残るポッケ村(2nd)へと。

ここでも、当然防具はガルルガシリーズ

あまり関係がありませんが

丁度当時京アニ版『kanon』が放送されていて、

ある回が始まる時間の直前に

防具を全て作れるだけの素材が集まった思い出があります。

因みに、この時に作った「ノーマルのガルルガシリーズ」を

2ndGまで使い続けて行くことになります

 

得物は当然この時もランス。

一部古龍に対しては太刀で行く事もありましたが、

それ以外はランスをとっかえひっかえ、全て穿ち通して行きましたとも、うむ。

 

そして、時は2ndGの新たなる高みへと

この時になるとガルルガSやガルルガXシリーズなど

ガルルガシリーズにも上位対応が出現しますが・・・

これらには欠点が。

 

そう、初代ガルルガSのような

・見切り+(装飾品込で達人12)

・高級耳栓

・業物

の『優秀な』スキル群が付かないのです!!

 

そんな訳で、使い勝手が悪く「身体に馴染まない」防具を使うわけも無く

結局「最大強化したノーマルのガルルガシリーズ」で

崩竜ウカムルバスまで倒してしまいました。

 

あとは真鎧玉強化で防御力も安定・・・

ですが、私には一つ防具強化の「縛り」があったり

それは

防御力は最大まで上げない(=完成させない)。

 

これによって最大値より低い防御で戦わざるを得なくなってしまいますが

完成って「終わり」ってことですからね。

出来るならば終わらせたくないのです。

 

少し長くなりましたのでこの後は次回に。

ではまた~。



狂竜との死闘 (TGS感想3)

  1. 2012/09/24(月) 22:40:47_
  2. モンスターハンター
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
時間が来たのでモンスターハンターブースに移動
ゴア・マガラ 
今回のカギとなるであろうモンスター「ゴア・マガラ」がお出迎え
実際に立体で見ると何と禍々しい・・・


では今回のクエスト三種類です
と言っても事前情報と同じですが一応紹介
使えるのは新武器『狩猟棍』を含めた13種
難易度低:  ドスジャギィ討伐
難易度中: ケチャワチャ討伐
難易度高: ティガレックス討伐
 

の計3種類
全くの新モンスター、ケチャワチャに挑むのも面白そうでしたが、
此処は敢えてのティガレックスに。
得物は双剣で行きました。

・・・結果は推して知るべし

では感想に変えて私のアンケートへの回答の一部を
幾つか掲載しておきます

Q:ジャンプ攻撃 乗り攻撃はいかがでしたか?
…ティガレックスの背中に運良く乗ることができた
背の上での駆け引きは非常ににワクワクしたが、
ジャンプ攻撃に慣れるにはまだまだ修練が必要・・・。

Q:高低差のある新フィールドはいかがでしたか?
相手との新たな駆け引きが非常に楽しい!
登り、降りも非常にスムーズなのでストレスも少なかった

Q:モンスターについてのご意見をご記入ください
●●●●●●(伏せ字)は・・・怖い!!
ゲージが溜まって行く恐怖、そして克服した時の希望。
ただ、感染元がエリア移動した時位はゲージの上昇が止まって欲しい

Q:大型モンスターと遭遇した際の
「リアルタイムデモ」はいかがでしたか?
・・・臨場感があって非常に良かった
やはりハンターにはヒーローでありながら泥臭くあって欲しい


・・・こんな具合です。
今から来年3月が待ち遠しくて仕方ない!!


ではモンハンブースのその他の様子をば
アイルー1

アイルー達

オトモアイルー2
アイルー2火竜車の後ろにチラリ
防具は恐らくケチャワチャ
男剣士が孫悟空イメージと考えれば
おそらく猪悟能かな?

猟虫
狩人の新たな力、狩猟虫!!
こうやってみるとかなり格好良い

キャラバン
キャラバンも発見~。



そしてこの後16:00よりあったステージイベントにも参加して参りました
まさかの発表(新武器種がもう一つ!?)や
Wifi使用の実践(ラグ無しで動いていたのにびっくり)
各種コラボイベント情報などこちらも非常に実りあるものでした
コラボイベント情報などは公式サイトまで
www.capcom.co.jp/monsterhunter/4/


いや~。今回の東京ゲームショウも非常に楽しかったです!!
今後続々出て来るであろう情報にも胸を高鳴らせつつ、
今回は此処まで。

最後に今回の会場での入手物の一部を紹介
戦利品
ではまた~







まだ知らぬ地平への誘い

  1. 2012/09/21(金) 02:43:23_
  2. モンスターハンター
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今回のブログは此方を聞きながら書き進めて行きませう。
DSCN3308.jpg 

MONSTER HUTER 2004-2012ーLIFEー

MONSTER HUTER 2004-2012ーHUNTー

つまりはベストアルバムって感じです。
そして、こう来たからには扱う内容は唯一つ!!
東京ゲームショーに合わせての
『MONSTER HUNTER4』新ムービーの公開!!


・・・ぐすっ・・・

・・・失礼。『目覚めの章~魂を宿す唄』を聞いたらやはり涙が・・・、
『目覚め』の時点でココット村の舞い散る花を思い出し、
懐かしさで涙腺が大分緩くなってはいましたが。

では早速ムービーの確認



冒頭、にぎわいを見せるキャラバン
成程、今回の「家」の一つが此処なのですね、
人々の声が飛び交い、今までの「街」のような気配すら感じさせてくれます。

今回のご飯も美味しそう・・・。



そして、最早見慣れた狩猟船。

その前に砂の海を割り顕れるのは、峯山龍『ジエンモーラン』・・・

・・・いや、違う!?

あの牙、いや、角か!?あんな奴見た事が・・・

・・・否、ロックラックか?

あの街に聳える牙。
 巨大なジエンモーランの物と伝えられているが・・・
こいつもあるいは・・・!?


・・・冒頭から飛ばして来ますね・・・。


そして舞台は移り新フィールド!!
蔦に岩に火山!
岩の隙間から見える空!
黄金色の草が広がる大平原!
飛び立つ鳥の群れ!!

・・・あぁ、良いなぁ。
早く駆けまわりたい、己の足で乾いた草を踏みしめたい!
赤い岩はチャートなのでしょうか?

BGMも如何にも『冒険』って雰囲気で好感触です。



そして・・・段差を利用した新たな動きをしてくるモンスター達。
それに負けじと3次元の新しい動きで必死に対応するハンターたち、

リオレイア、ドスジャギィ、ケチャワチャ、まだ名も知らぬ蜘蛛型モンスター
あれは甲殻種の一種になるのでしょうか?
地を這う海獣のようなモンスター


対するハンターたちの新たなモーション。うむ、どれも格好良い!!
流石今回の目玉、ジャンプや壁面を使った縦への三次元の動き!

そして新武器「操虫棍」!
棒術のような動き、フリージャンプ(しかも使用時には刃が収納される芸の細かさ!)
うぉぉぉ!!格好良いとしか言えない!!

でも、使っちゃうと負けな気が・・・!

その他にも段差を使い、這いまわるティガレックス
ただでさえ厄介なモンスターなのに・・・


そして姿を見せる

『 ゴ ア ・ マ ガ ラ 』

このサイズ、この体型の古龍は久々ですね・・・
体から何やら瘴気のようなものを発してますが・・・



あぁ・・・!!今から血が、魂が滾る!!
TGSがますます楽しみになって参りました!!



もう一つのムービーでは藤岡プロデューサーと辻本プロデューサーが
実際の操作について説明して下さってますので、そちらも是非。




では、今回はこの辺で~。

テーマ : モンスターハンター4    ジャンル : ゲーム

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

河上 源(みなも)

Author:河上 源(みなも)
色々なモノの成り損ない、
そして羽化を目指す蛹。
そんな具合で今此処に在る
アンビギュアスな人間です

Twitter

閲覧計上用電子絡繰

最新トラックバック

« 2017 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。