~河上掬月~

徒然なるままに、日々のおかしきことを・・・。とは言っても主に自身の記録用に使う予定。自身の趣味に関することが中心になります。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


私的設定集   (・・・仮・・・?)

  1. 2012/09/29(土) 21:58:32_
  2. ブロッカーズ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
扨て・・・

ブロッカーズにおいては、妄想&オリジナル設定こそが
活動の原動力となるのであるっ!!」

と、
掲示板を見て頂ければ分かるように
 各人によって様々な設定、世界観が存在するのが
ブロッカーズの醍醐味の一つ!!

・・・だと私的には考えております
かく言う私も設定大好きな人間でして、
下手すると設定だけが先行することもしばしば。


故に今回はその設定の一部(?)を恥を忍んで公開~
「いや、ここおかしく無い?」
という部分があれば指摘して頂ければ幸い
疑問点にもできる限り答える所存ですので。

では・・・

『用語』
 
『機体運用に関する諸事項』

『講義:魔導力概論』

『講義:魔導力技術概論』
 
『講義:魔導力技術発展史』



(分量が多少ありますのでご注意を・・・)



?????????????


スポンサーサイト

ブロッカーズSS~調律~

  1. 2012/09/29(土) 17:29:27_
  2. ブロッカーズ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
この記事では前2つの記事で紹介した機体
『アテイスト』のショートストーリーを掲載致します
掲示板に載せるとやはり圧迫しますからね・・・  

~調律~

本当ならば造語などの解説もしておくべきなのですけれど…
其方に関してはまた後程纏めておきますので



 




無相の装具

  1. 2012/09/29(土) 13:23:14_
  2. ブロッカーズ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
先の記事から続いて今回は
「アーティファクト編」 です。

このアーティファクト、定義としては恐らく、
「機体に装備される武装であり、
また機体と分離した状態でも一つの武器の形を取る」
と言う物。

本来「公式(現在連載休止中ですが…)」の世界では
「基本となる『アーキタイプ』に武器となる『アーティファクト』を実装」
して、始めて機体同士の戦闘に耐えうる『機体』となる
との設定になっているのですが
如何せん掲示板の機体たちを見て頂ければ分かるように
別個に作らない方が自由であり、表現の幅は多分広がるのです・・・。
 

ですが、「自機ぐらいは敢えて縛りの中で!!」
との、いらん根性が芽生えたお陰で、
「アテイスト」はアーティファクトを装備して闘う機体となっているのです
(尤も、装備していなくても中々に戦えますケド)
と、いう訳でこちらがアテイストのアーティファクト
「アンビギュアス」
です!!

アンビギュアス

此方は機体に装備されていない状態、2振りの斧の形をしています。
意味合いは「不明瞭」。様々な形態をとるために
「特定の形を持たない」
との設定からこの名前を与えて・・・早数年・・・。

ご覧のように未だに進化を続けております。



また、この二つを組み替え、合体させることで
次のような形態にもなります
アタックモード 
上図:クロスボウ形態
下図: ハンマー形態   

合体形態の名称は『盟神探湯(くがたち)』
『盟神探湯』とは歴史に明るい方ならご存知かと思われますが
日本において行われていた、「神に物事の正邪を判断してもらう」
という神明裁判の一種です。大まかに言えば
「煮えたぎるお湯に手をひたし、火傷の有無(神の意志の代弁)で
対象の罪過を判断する」
と言う物。




・・・ここまで読んでくださっている方なら
「あれ?機体名は『無神論者』なのに、なんかブレてない?」
とのツッコミが出て来るやもしれませんが、
この盟神探湯、考えてみれば結局は
「神を畏れるヒトの心が、犯罪者自身を裁く」 

後ろめたい思いが、ぬるま湯を熱湯に変え、恐れさせ
正しさと神を信じる心が熱にも耐えさせる
とも言えるのです。

という訳で、込めた思いは
「たとえ誰が知らずとも、汝の罪は汝自身が知っている」
とし、「相手と罪とを向かい合せる」
(まぁ、現状世界観の中の相手でそんな罪を犯した者は
あまりいやしませんが)

では次に、このアーティファクトを「装備」してみます。

実装形態 
実装形態『神斬蟲』

全体的に随分とがっしりしました。
意匠としては「漢服」
えぇ、古代中国とか道教とか大好きですとも!!
腰の前後に付けられているパーツは蔽膝(で良いのかな?)
のイメージ+羽を閉じた昆虫の背中のイメージ。
そしてこの意匠を取り込むことで、頭部の触覚が翎子としての意味合いを
発揮してくる、という訳なのです。

因みにこの腕部分
腕部リボルバーユニット 
リボルバーのような構造と言う設定
つまり「殴りつつ起爆→爆発の衝撃を相手に伝える」
という拳版パイルバンカーみたいな武装と思って頂ければ。
スーパー〇ボット〇戦の某機体みたいな構造ですが、
イメージとしてはメダロットRのゴクードが元々だったり。


そして、最後がコチラ
リバイブモード 
神斬蟲 モード:エクロージョン

いわば「ハイパーモード」みたいな能力向上形態。
こちらが前記事の最初の画像の正体です。
名称は「モード:エクロージョン」『神斬蟲』だけに虫の羽化を
その名称としていますが、
ヒトから仙人に変わる「羽化」の意味も含ませています。

背部ステークセット 
ちょっと分かりにくいですが、背部についている棒状のユニットを
このように腕に接続することで、威力上昇&
エネルギーの蓄積からの瞬間解放が可能になるとの設定。


・・・前回、今回と脳内の設定を垂れ流してお送りいたしましたが
このような自由な設定、発想が許される、
そして己の発想さえあればそれに応えてくれるだけのポテンシャルを持つ
それがブロッカーズというホビーなのです。


興味が湧かれましたら
是非ともお近くのボークスショールームにて触れてみて下さい。
多々買いすれば確かに色々組めますが、
そこまでお金をかけずとも思いつき次第でかなり遊べます
今後も新機体など組みあがりましたら
その都度此方にも載せて行きますので。
何卒宜しくお願い致します。

それではこの辺りで。









   


黒衣の天牛

  1. 2012/09/29(土) 10:48:33_
  2. ブロッカーズ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

今回は私がハマっているホビー
株式会社VOLKSから発売されている「ブロッカーズ」についての記事。
ジョイントが4㎜の軸で統一され、自分だけのメカ(と設定)を

「これでもか!!」

というくらいに作れるブロックトイです。
詳細は左下のリンクに譲るとして、
 今回はその世界(と言っても公式からだいぶすっ飛んだオリジナル)の
私の分身である「河上 源(みなも)」の乗機
「アテイスト」
を久々に改造しましたので、
画像をメインに改修点、目的などをつらつらと書き連ねて行きませう

(注!!この先強力な電波が発生しますので閲覧は自己責任で!)

~~~~~~~~~~~~~~~

『アテイスト』
その名の意味は「無神論者」
三皇全てに居ます、全ての神祇(かみ)を信じるが故に。
そして敬いながらも、
決断を委ねず、己の努力を放棄しないと決めたが故に。

助けたければ勝手にしてくれればよい
されど神祇よ、
願わくば儚きヒトの足掻きを、
今暫く許したまえ。
リバイブモード 
↑このシルエットの正体は後程

・・・と、のっけから電波(?)全開で失礼いたします

それではこちらが「私」の機体『アテイスト』です
アテイスト・スレイドクラウン(アーキ) 
機体設定としては
「攻撃や体力の補正よりも防御力、速度、そして行動の精度に
重点が置かれた機体。戦闘スタイルはカウンターを得意とするが
相手によって変幻自在に変わる」

といった具合です
デザインのモチーフとしては「カミキリムシ」。頭部から生えた触覚と
胸部のパーツを顎に見立てることで表現しています。
また、頭部の「触覚」には京劇の衣装に付けられる羽飾り
翎子(りんず)」のイメージ、そしてピエロの帽子のイメージを
隠しモチーフとして入れ込んでいます。

機体の三面図は『ブロッカーズ学園掲示板』 にありますので
興味を持たれた方は其方までどうぞ~。

さて、今回の機体を組むにあたってのポイントとしたのが
この2か所!!

製作のポイント

解説いたしますと、

 上図 「胸部はジョイントだけで作成し、
既存の胸部パーツと比べて肩幅の縮小&高い保持力を得た」

下図 「肩の部分を先日発売された拡張ジョイントで作成
肩装甲の独立を可能にし、肩幅を狭くすることに成功」

という具合です。特に肩装甲の独立可動はポージングを決める時に
様々な表情付けが可能になるのでかなり重要、
と私的には考えております。

そのおかげ(?)でこんなポーズも
蹴り 
「(支え無しで)片足で立ち、蹴りをかましているようなポーズ」

これ、かなり難しいのです。
でも、重りとなる肩パーツが自由に動かせるようになったので
細かなバランス調整も可能になったと言う寸法なのです。

少し長くなってきましたので、この記事は「アーキタイプ編」として
一度お開きにしましょう、
次は、世界観の中で機体が『纏う』武装

「アーティファクト編」です。



狂竜との死闘 (TGS感想3)

  1. 2012/09/24(月) 22:40:47_
  2. モンスターハンター
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
時間が来たのでモンスターハンターブースに移動
ゴア・マガラ 
今回のカギとなるであろうモンスター「ゴア・マガラ」がお出迎え
実際に立体で見ると何と禍々しい・・・


では今回のクエスト三種類です
と言っても事前情報と同じですが一応紹介
使えるのは新武器『狩猟棍』を含めた13種
難易度低:  ドスジャギィ討伐
難易度中: ケチャワチャ討伐
難易度高: ティガレックス討伐
 

の計3種類
全くの新モンスター、ケチャワチャに挑むのも面白そうでしたが、
此処は敢えてのティガレックスに。
得物は双剣で行きました。

・・・結果は推して知るべし

では感想に変えて私のアンケートへの回答の一部を
幾つか掲載しておきます

Q:ジャンプ攻撃 乗り攻撃はいかがでしたか?
…ティガレックスの背中に運良く乗ることができた
背の上での駆け引きは非常ににワクワクしたが、
ジャンプ攻撃に慣れるにはまだまだ修練が必要・・・。

Q:高低差のある新フィールドはいかがでしたか?
相手との新たな駆け引きが非常に楽しい!
登り、降りも非常にスムーズなのでストレスも少なかった

Q:モンスターについてのご意見をご記入ください
●●●●●●(伏せ字)は・・・怖い!!
ゲージが溜まって行く恐怖、そして克服した時の希望。
ただ、感染元がエリア移動した時位はゲージの上昇が止まって欲しい

Q:大型モンスターと遭遇した際の
「リアルタイムデモ」はいかがでしたか?
・・・臨場感があって非常に良かった
やはりハンターにはヒーローでありながら泥臭くあって欲しい


・・・こんな具合です。
今から来年3月が待ち遠しくて仕方ない!!


ではモンハンブースのその他の様子をば
アイルー1

アイルー達

オトモアイルー2
アイルー2火竜車の後ろにチラリ
防具は恐らくケチャワチャ
男剣士が孫悟空イメージと考えれば
おそらく猪悟能かな?

猟虫
狩人の新たな力、狩猟虫!!
こうやってみるとかなり格好良い

キャラバン
キャラバンも発見~。



そしてこの後16:00よりあったステージイベントにも参加して参りました
まさかの発表(新武器種がもう一つ!?)や
Wifi使用の実践(ラグ無しで動いていたのにびっくり)
各種コラボイベント情報などこちらも非常に実りあるものでした
コラボイベント情報などは公式サイトまで
www.capcom.co.jp/monsterhunter/4/


いや~。今回の東京ゲームショウも非常に楽しかったです!!
今後続々出て来るであろう情報にも胸を高鳴らせつつ、
今回は此処まで。

最後に今回の会場での入手物の一部を紹介
戦利品
ではまた~







続 祭典の感想 (TGS感想2) 

  1. 2012/09/24(月) 21:08:37_
  2. 趣味
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
という訳で
カプコンブースに到着
バイオ&ロスプラ 
バイオハザード6やロストプラネットがお出迎え・・・

ですが、私的に気になったのはこちら9エクストルーパーズ

『マンガチック爽快アクション!!』と銘打つ此方の作品
エクストルーパーズです
www.capcom.co.jp/ext/

前々から気になってはいた+まだ時間があったので
早速体験列(3DS版)に並ぶことに
Wiz 
オペレーターAIのウィズがお出迎え

・・・で感想ですが、
攻撃はメイン+サブ+打撃
移動はブースターやステップ
ロックオンしながら立ち回るのですが、
シンプルな操作で分かりやすく、エフェクトも派手だしかなり爽快!!
但し油断してると簡単にやられるのでやり応えもありそう
中々の好感触ソフトでした!


扨て扨て、では狩猟の場へと赴きましょうか・・・!!






祭典の感想 (TGS感想その1)

  1. 2012/09/24(月) 20:44:52_
  2. 趣味
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
長月も終わりを迎えんとする23日

私は降りしきる雨の中人ごみの中に佇んでいた・・・



という訳で、今回は昨日行って来た東京ゲームショウの報告
携帯を友人の家に忘れかけるという
「火山に行くのにクーラードリンク忘れた」
並みのミスを友人の機転もあって何とかリカバリ

始発電車にのって行動開始!!
・・・で先の情景にたどり着くわけです

結構な雨、ですよ。

着いたのは6時前
そこから会場が9時半・・・
長かったですね~~~(遠い目)
まぁ、

「宇宙刑事ギャバンがコンバットスーツを蒸着する
タイムは、僅か0.05秒に過ぎない。
では、蒸着プロセスをもう一度見てみよう!!」

・・・が見れたので良しとします。

そして・・・ついに


見えたっ!入場口!!
いざ突撃~~!!
・・・
・・・ ・・・
・・・ ・・・ ・・・

MH4整理券
人ごみに揉まれながらも・・・無事にMH4シングルプレイ整理券をゲット!!

これで一安心、ゆっくり時間まで他のブースを廻って来ましょう。
先ずは早速此方に
メダロット社 
そう、メダロット社です!!
今回メダロット社ではメダロット7の説明書を持って行くと
スタンプ&限定カードを貰えるというイベントを行っているのです!

そしてほるま社長直々にスタンプを押していただいたものがコチラ

スタンプ
カードはストーリーのネタバレになってしまうので、また別の機会に。

再び暫くぶらつく
バンナム 
バンダイナムコゲームズのブース
漫画原作のキャラものが多い印象・・・
但し、キャラものは殆どが残念な印象、マシンスペックを活かせてない・・・

しかしっ
スパロボ、Gジェネ、プロジェクトクロスゾーンは
ひいき目もあるでしょうがかなり格好良かったです!!
そしてテイルズオブエクシリア2、ゴッドイーター2のPVも良かった・・・。
コナミ 
次いでコナミブース
Z.O.E.の体験版は余りの長蛇の列に断念・・・。

コーエーテクモ 
コーエーテクモ

レベルファイブ
レベルファイブ、広い割にごみごみした感じはありませんでした

セガ
セ↑ーガ→ー 龍が如く、PSO2などが目を引く。
Vita版は携帯機であそこまで動くならまぁ問題ナシです

ブシロード 
ブシロード。
カードゲームブースの他、プロレスのリングもあり一際異彩を放ってました


モバイル市場
そして今回目立ったのがこれらを初めとするモバイルコンテンツ
制作費が安く済み収益が見込めるこれらのコンテンツは
これからの主流になるのやもしれません

ソーシャルゲームの繋がりはシステム上のツールに近い
その中から「繋がり」を生むのは現実以上に難しい気もしますが・・・


~その1終わり~


大吉、されど待ち人来たらず

  1. 2012/09/21(金) 20:41:42_
  2. ジャイロゼッター
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
やほ~~~い!

凄いテクニック 

ついに、この台詞を目にすることが出来た!!
(赤名先生がこの台詞を言うと別の意味にも聞こえますが・・・)

通常戦闘でここまでの点数を出せるとは・・・
ドライブモードの内容はあまり良くなかったのですけれど・・・
取り敢えずは点数は出たのだし、良しとしましょう。



で、第一弾が始まってから一週間。現在プレイ回数は6回ほどなのですが、
そのうち・・・
プレミアムズ 
なんと3枚がプレミアム!!

中々の運ですね・・・

だが、

しかし・・・!!


マークXが来ない!!


他のレアよりも何よりも先ずマークXが欲しいのに・・・!
 
くっ・・・この地平でも私の邪魔をするか物欲センサー!!

まぁ、こればかりは時の運。
来なかったら来なかったで明らめるまでなのです。

では今回はこの辺で


=============================
【追記】

「ミツオカ ビュート」に斬属性の攻撃は通らないみたいですね、
ハイパーチャージャー込みで抜天斬りが2000超過しなかったので・・・。

見た目や動きはあざといくせに・・・中々厄介な奴。
ガードが堅い女の子とでもしておきましょう。

以上より、斬属性の技がメインの機体で挑むときは
『アナライザー』を使った方が効果的にダメージを通せるかもしれません。



まだ知らぬ地平への誘い

  1. 2012/09/21(金) 02:43:23_
  2. モンスターハンター
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
今回のブログは此方を聞きながら書き進めて行きませう。
DSCN3308.jpg 

MONSTER HUTER 2004-2012ーLIFEー

MONSTER HUTER 2004-2012ーHUNTー

つまりはベストアルバムって感じです。
そして、こう来たからには扱う内容は唯一つ!!
東京ゲームショーに合わせての
『MONSTER HUNTER4』新ムービーの公開!!


・・・ぐすっ・・・

・・・失礼。『目覚めの章~魂を宿す唄』を聞いたらやはり涙が・・・、
『目覚め』の時点でココット村の舞い散る花を思い出し、
懐かしさで涙腺が大分緩くなってはいましたが。

では早速ムービーの確認



冒頭、にぎわいを見せるキャラバン
成程、今回の「家」の一つが此処なのですね、
人々の声が飛び交い、今までの「街」のような気配すら感じさせてくれます。

今回のご飯も美味しそう・・・。



そして、最早見慣れた狩猟船。

その前に砂の海を割り顕れるのは、峯山龍『ジエンモーラン』・・・

・・・いや、違う!?

あの牙、いや、角か!?あんな奴見た事が・・・

・・・否、ロックラックか?

あの街に聳える牙。
 巨大なジエンモーランの物と伝えられているが・・・
こいつもあるいは・・・!?


・・・冒頭から飛ばして来ますね・・・。


そして舞台は移り新フィールド!!
蔦に岩に火山!
岩の隙間から見える空!
黄金色の草が広がる大平原!
飛び立つ鳥の群れ!!

・・・あぁ、良いなぁ。
早く駆けまわりたい、己の足で乾いた草を踏みしめたい!
赤い岩はチャートなのでしょうか?

BGMも如何にも『冒険』って雰囲気で好感触です。



そして・・・段差を利用した新たな動きをしてくるモンスター達。
それに負けじと3次元の新しい動きで必死に対応するハンターたち、

リオレイア、ドスジャギィ、ケチャワチャ、まだ名も知らぬ蜘蛛型モンスター
あれは甲殻種の一種になるのでしょうか?
地を這う海獣のようなモンスター


対するハンターたちの新たなモーション。うむ、どれも格好良い!!
流石今回の目玉、ジャンプや壁面を使った縦への三次元の動き!

そして新武器「操虫棍」!
棒術のような動き、フリージャンプ(しかも使用時には刃が収納される芸の細かさ!)
うぉぉぉ!!格好良いとしか言えない!!

でも、使っちゃうと負けな気が・・・!

その他にも段差を使い、這いまわるティガレックス
ただでさえ厄介なモンスターなのに・・・


そして姿を見せる

『 ゴ ア ・ マ ガ ラ 』

このサイズ、この体型の古龍は久々ですね・・・
体から何やら瘴気のようなものを発してますが・・・



あぁ・・・!!今から血が、魂が滾る!!
TGSがますます楽しみになって参りました!!



もう一つのムービーでは藤岡プロデューサーと辻本プロデューサーが
実際の操作について説明して下さってますので、そちらも是非。




では、今回はこの辺で~。

テーマ : モンスターハンター4    ジャンル : ゲーム

便利なお店の商品事情

  1. 2012/09/18(火) 23:59:51_
  2. メダロット
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
かつて、「カツカレーうどん定食」という
「カツカレーとうどんの定食」なのか
「カツカレーうどんの定食」なのか、という
何だか良く分からない食べ物を作品中に放り込んできたメダロット

そしてその「お遊び」は、今回にもきちんと継承されているのです!


しかも状況は更に悪化(?)していると言えるでしょう・・・
「カツカレーうどん定食」はあくまでレストランの1メニューでした。

「その店だけがそんな品物を出しているんだろう」

そう考えることもできます。

だがしかしっ!
今回の舞台は「コンビニ」
つまり、商品展開として企画が通っているってことなのです

てなわけで今回は、
「コンビニに置いてある変な商品」を2品紹介することにします。
先ずはこちら!


アザラシおにぎり

『アザラシおにぎり』・・・だそうです。
一瞬「入ってるの!?」と、此方の誤解を誘う商品ですが、
実際には入っていませんでした、一安心・・・とはなりません。

考えてみて下さい
「アザラシ型のおにぎり」ですよ?
大体の形だけを模したマスコット風なのか、
それともリアル指向でヒレなども再現されているのか・・・。
興味はつきません。
ですがコレはまだ「比較的」大丈夫な方と言えるでしょう。


お次はこちら
カルボナーラおにぎり

先程とは異なりパッと見「あ、美味しそう!」と思わせてから・・・
「?」と疑問符を浮かべさせる商品です。

「カルボナーラが入っている」

一体どういう事なのか・・・
何故素直にカルボナーラ風にしなかったのか、
言わば 炭水化物×炭水化物!!
お好み焼きおかずにご飯を食べるんじゃないんですから・・・。
どんな経緯でこの商品が商品化されたのか。
こちらも非常に気になる商品です。


と、このような謎の商品を筆頭に
(おにぎりだけでもかなりの種類がありますが・・・)
様々な「お遊び」が作品内に散りばめられているメダロット7

ただ「クリアする」だけじゃない作品の「面白さ」は、
こんな「お遊び」というか「変なこだわり」に宿るのやもしれません。

これらの真相を知りたい方は是非プレイしてみて下さい!

では今回はこの辺りで。

(最後に・・・もろこし学園屋上の時計の裏を見ると・・・)










『子、曰く

  1. 2012/09/18(火) 02:46:06_
  2. 雑記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
朋あり遠方より来る、また楽しからずや』 
                                           『論語』より

実は休みであったこの数日間、
久々に中学、高校の頃の友人たち数名と会う機会を得ました。

と言っても、今まで疎遠になっていた訳でもなく、
折りを見ては「集まろっか?」としばしば集まっている仲なのですが、

会う度に思い出すのが冒頭の言葉、

ここで用いられる『朋』とは
単なる友人ではなく、つるんだり、対等であったり、
言わば「繋がった存在」とでもなるのでしょうか?

ぐだぐだと特に目的も無く、

でも、ただそうやって彼らと一緒に時間を過ごすだけで
私はとても安らげるのです。

進学校でありながら、その校風(?)では
「ウチの常識は世間の非常識 世間の常識はウチの非常識」
と宣うような、

つまり、『真面目に勉強してるだけでは、損をする』
そんな面白い輩が、まるで砂糖に群がる蟻のように貪欲に集まっているような

そんな場所。

その中で彼らと出会え、その関係が今にまで続いていることに
いわば「天の計らいに」感謝せざるを得ません。

これからも、あのぐだぐだして、のんびりした
心地よい空間が続きますように。

そして私も何時か誰かに、そんな場所を与えられる存在になれますように。


第1弾 始動!!

  1. 2012/09/17(月) 21:25:58_
  2. ジャイロゼッター
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

    とある石板に突如現れた謎の暗号

     そこには、歴史を大きく変える

   未知のテクノロジーが刻まれていた!


そのテクノロジーから生まれた究極のマシンは

  選ばれた者だけが、乗ることができる!!



                ~プロモーション映像1 冒頭より~


 
扨て、先週金曜日、遂にジャイロゼッターの第1弾が始動!!
色々ありまだプレイ出来てはいませんが、取り敢えず狙うは
車の頃から好きだった
「ミツオカ オロチ」!!
そして、わが相棒
「マークX 250GT」

…両車ともレアリティが高いのが玉に瑕ですが・・・まぁ、
来ればそれでよし、来なければそれもまた天命と明らめる方向で参りませう。


で、公式サイトには既に第一弾の全カードが公開されている訳で、
・・・となればやることは一つ!!

第1弾パラメーター 

第1弾登場機体のパラメーター表を製作してみました
機体名のセルが黄色くなっているのが第1弾登場の新規機体です
(カラーバリエーション含まず)。
バースト技も可能な限り調べて追加しましたので、
チーム作成の参考にでもして頂ければ幸いです。
(情報随時募集中です。)

以下はそれぞれのパラメーターごとのランク表


EP
スピード
パワー
ボディ
エコロジー
合計値
EP込み

…とまぁ、「パラメーター」だけならこんな感じになります
しかし実際にはこの表の中の上位の機体を使えば
絶対的に有利になる!
・・・なんてことは無く、マシンの耐性、バースト技特性
各種チームボーナス、SPカードなどによって戦況は変化するのが
ジャイロゼッターの面白い所。

あくまで数値は「目安」
あとは・・・


「勇気で補えばいいっ!!」
(某長官風に)
ってことですな。
ではまた。




書架閲覧

  1. 2012/09/15(土) 02:27:50_
  2. 趣味
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
扨て扨て、諺に

『名は体を表す』

と言うものがありますが、個人が持つ本(漫画・雑誌なども含めて)もまた
その人の趣味や嗜好などを示すのに十分な役割を果たしてくれると言えるでしょう。

と、言う理由(ワケ)で
今回は現在の住まいの本棚を(一部だけ)公開してみませう。
先ずは背表紙から
背表紙

これだけで分かる人は少ないでしょうね・・・。
ですので、何冊か表紙をピックアップ

表紙

・・・むぅ、我ながらカオス・・・。
妖怪や人外が関係するものが多いと言うのがせめてもの共通項でしょうか?
因みに最近仕入れたのが
画像左下の方の
『操操れ!コックリさん』2巻 (信楽のオッサンが格好良い!!)

『モンスター娘のいる日常』1巻 (あぁもう、やはりハーピーは可愛いっ!  )

・・・です。
こんな感じでしょうか。

「私という人間の根っこの方には、こんな感じの物が流れているのだなぁ・・・」
と、理解の一助となれば幸いです。

ではまた・・・。

===========================
『本日のメダロット7』
毎回何かしらのネタを突っ込んで来るメダロット。
ゲーム中でも思わずツッコまずにはいられない箇所もちらほら有るのです
そんな中から今回はこの1枚
企業戦士 がんばる

・・・何処かで聴いたことのあるフレーズ・・・
深くはツッコみませんが。









「トモダチ」

  1. 2012/09/13(木) 20:14:14_
  2. メダロット
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0

    ちょいと昔の話じゃ

    ある古い遺跡から
   未知の物質が発掘され
     『六角貨幣石』
     と名付けられた

     この物質は
  まるで人間の脳のように
    意志や感情を持ち
      成長する

      さらに
  半永久的にエネルギーを
    発していることが
     わかったのじゃ


    わしら研究者は
 いつしかこれを「メダル」と呼び
  ロボットの核に組み込んだ

     メダルロボット
   すなわち「メダロット」の
      誕生じゃよ

      ~中略~

     メダロットは
   道具でも兵器でもない

     きみたちの
   「友だち」なのじゃよ

      それだけは
    忘れてはいけないよ

  
           ~メダロット7冒頭文より~



・・・という訳で
メダ7

遂に来ました メダロット7 !!

早速合間合間にプレイしていますが、戦闘のテンポは良いし、
街の作り込みや細かいネタも豊富!!

クワガタメダルは相変わらずの性格だしで第一印象は非常に良いです!

今後折を見て経過報告を行ってゆくやも・・・。
では此方はこの辺りで。




発売前夜とハイスコア

  1. 2012/09/12(水) 22:32:00_
  2. 雑記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
 扨て扨て・・・
 遂に明日は!
 待ちに待った・・・!
 メダロット7の発売日ぃっ!!!
 

 その前日である今日メダロットの情報も追加されました
 詳しくはこちらのメダロット社HPのメダロットカタログまで
 
 メダロット社HP
 
 ここに出ている機体は全てメダ7に出る・・・筈!
 メダロット初代、2、R、3、4、5、naviの機体をまんべんなく連れて来ている印象です
 
 で、
 私の愛機の「エイシイスト」はまだですか・・・?
 
 ・・・話を戻して、
 今回はMFの仕様も変化してますしコンボシステムや新行動も面白いしで、
 どんな作品に仕上がっているのか今から楽しみで仕方無いっ!!
 
 =====================================================

 
 更にその翌日にはジャイロゼッター第1段の稼働日!!
 ・・・そうなのですよね
 現状稼働しているのはまだ第「0」段。
 前々から気になって居た「オロチ」も参戦してきますし、此方も楽しみです。
 という訳でこちらは本日の結果報告をば。
 
 本日は少し奮発して300円を投入、
 
 ・コース 新都心Lv☆☆ 
 ・チーム メイン:マークX(赤)
       サブ1:エルグランド
       サブ2:RX-8(青)
 結 果
 ・タイム 48秒台
 ・残EP 3897
 ・ランク  S  
 
 で、「よし!!」と思ってたら案の定・・・。  
 
「 パ リ ー ン 」

 ・・・ドラグノスが出現されましたよ!!
 然し、私も負ける訳には行かないっ!!(経験値ブーストがっ!!)
 
 「超速変型!!ジャイロゼッター、マークX!」

 戦闘状況(以下技名で表記、順不同)
 ターン1 
      「抜天斬り VS アヴァランチプレス」⇒抜天斬りクリティカル タイミング〇
      「ヘヴィフォール VS 様子見」
      「ラウンドブレード VS アヴァランチプレス」
 ターン2  ハイパーチャージャー使用
      「抜天斬り VS クレイジーテイル」⇒抜天斬りクリティカル(ダメージ5000超過) 
      「ヘヴィフォール VS アヴァランチプレス」       
      「ラウンドブレード VS 様子見」
 ターン3 
      「カウンター VS 様子見」
      「カウンター VS キープオフミサイル」
      「カウンター VS クレイジーテイル」
 ・・・そして、この時点でドラグノスは虫の息
虫の息のドラグノス

だが容赦はしない!!
「オーバードライブエンジン! 限界突破(リミットバースト)!!」

DSC_0101 - コピー - コピー

「旋破砕衝脚(スパイラルインパクト)!!!」
 

・・・という訳で勝利っ!!
結果もこの通り
DSC_0103 - コピー - コピー

今までの最高スコアを獲得しました!!


うむ、これで心置きなく第1段を迎えられます。
ではでは
    


・・・扨て扨て、始めてみたは良いものの

  1. 2012/09/07(金) 00:48:53_
  2. 雑記
  3. _ tb:0
  4. _ comment:0
  如何いたしませう?
此処の所は特に記しておきたい情報も無し・・・

あ、

丁度来週の本日は、ついにメダロット7の発売日!
http://www.medarotsha.jp/meda7/

そしてその翌日はジャイロゼッター第一弾の稼働日!
http://pj.gyrozetter.com/
(↑公式ポータルサイト)


この位でしょうか。

共に未知の力を子供たちが扱う作品、なのですかね?
但し、ジャイロゼッターは巨悪(?)に立ち向かうヒロイックな「力」
対して、メダロットは確かに「悪」に立ち向かいはしますが、
その本質は「力」でも「道具」でもなく一つの人格を持った 「友達」 。
メダロットは昔からその立場なのですよね。


色々考えて行くと面白いかも。

 
また何かあれば追記しませう。


テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

河上 源(みなも)

Author:河上 源(みなも)
色々なモノの成り損ない、
そして羽化を目指す蛹。
そんな具合で今此処に在る
アンビギュアスな人間です

Twitter

閲覧計上用電子絡繰

最新トラックバック

« 2012 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。