~河上掬月~

徒然なるままに、日々のおかしきことを・・・。とは言っても主に自身の記録用に使う予定。自身の趣味に関することが中心になります。


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


蜜に集まる者達(ブロッカーズ関連)

  1. 2013/06/12(水) 22:37:13_
  2. ブロッカーズ
  3. _ tb:0
  4. _ comment:2

 

レッドナイト発売決定のお陰()なのか、

ここの所にぎわいを見せている「ブロッカーズ画像掲示板」

今回はそこに最近私が投稿した機体の構造についての記事となります。

 

ご紹介するのはコチラの二体。

蝶と蜂と  

 

 ベスピナ(Ver3)(左側)とエーディン(Ver3)(右側)です

設定やギミックなどは「掲示板の方」 に任せるとして
今回なぜこれが「Ver3」なのかと言いますと、

どちらの機体も今までに何度かの改修を経ているからなのです。

 

では、そんな過去の姿を今一度確認してみましょう。

 初代

こちらが初代
左がベスピナ、右がエーディン


バージョン2  

 そしてコレがバージョン2
かなりゴツくなって参りました。
同じく左がベスピナ、右がエーディン

 

 以上「同一の機士が使用する機体」という設定の下。

それぞれ「蜂」「蝶」をモチーフとした機体として組んで来たのが
この2体の機体なワケです。

 

そして今回も武装や戦闘スタイルなどの設定部分は変えず

出来るだけフレームなどの基本構造を同じにしながら

どのように差を付けて組むかを考えて作りました。

 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

では簡単な構造の解説に参りましょう。

 

まず、機士が女性であることから

「女性っぽく見えるように肩幅を狭く作る」ということを念頭に

胸部ブロックをできるだけ小さく組みます

 

そして出来たのがこちら。
胸部核

特殊なギミックなどは持ちませんが、とにかく小さく、

かつ、ある程度の拡張性も有しています。

そしてこれを中心に各パーツを組みつけて行きます。


先ずはベスピナから
ベスピナ頭部

毎度の如く頭部は蜂の頭をイメージしたデザイン。

 羽の部分は小さ目に、小回りが利きそうな感じに構築しました。

 

腕部 

 腕部。簡素な構造にして軽そうな感じに

 脚部周り

脚部まわり。


毒針  

そしてテールユニット。

蜂としての特徴を出す為の重要な部位です

 

次いでエーディン。
エーディン頭部まわり

此方も頭部は蝶の頭(口吻+)のイメージ
羽根も蝶の羽のように面積を広く。

 
腕部

次いで腕部 

 

 脚部まわり

 

脚部はできるだけ両者とも構造を同じにしつつ、

戦闘スタイルをふまえて使用パーツを変えて行きました。

 

 

槍構造  

銃外観  

 

 最後に両者の武装を。

実は今回、ジャイロゼッターから少しイメージを拝借致しております。

ベスピナの槍⇒プリウスα

エーディンの双銃(展開モード)⇒ベオフェンサー

 

・・・・と言う訳で、今回はこの2体の紹介でした。

男性的な肩を張ったラインより此方のラインの方が性に合ってるのかな~?

などとも思いつつ、これからも様々な組み方を模索して行きたいものですな

ではまた~!!



以下少しおまけ 




 

 

「おまけ」

本機体、ベスピナとエーディンの機士である

「六ツ辺 蜜穂(むつべ みづほ)

のキャラクターイメージはこんな感じです

六ツ辺 蜜穂  

特徴:常時ジト目で気だるげな感じ
身長:低め
B:たぷ-ん
W:太くはない
H:むっちり 

 

スポンサーサイト
<<Over the Time (ジャイロゼッターアルバロスの翼、簡易レビュー) | BLOG TOP | 「かっ飛ばしてんなァ・・公式」(ジャイロゼッター関連記事)>>

comment

はじめまして。

  1. 2013/06/13(木) 01:39:29 |
  2. URL |
  3. Hero-J
  4. [ 編集 ]
はじめてのコメントで失礼いたします。
先のブロッカーズ甲子園ではビギナー枠で出場させていただきました、Hero-Jと申します。
どちらの機体もモチーフに忠実で、実に参考になります。
私も先の出場作品は一応昆虫モチーフの機体ではあるのですが、やはりこちらのようなうまい方の作品を見てしまうと「やはり自分はまだまだ」などと思ってしまいます。
私も、今よりももっとよい作品が作れるようになりたいものです。

Re: はじめまして。

  1. 2013/06/18(火) 21:48:34 |
  2. URL |
  3. 河上 源(みなも)
  4. [ 編集 ]
おいでくださり有難う御座いますー!
しかもお褒めの言葉まで頂けるとは嬉しい限り。

私も現在の状態に至るまで何度も組んではバラし、組んではバラしを繰り返して
やっとここまで来た次第・・。
焦らずともHeroさんにもそのうち「自分にしっくりくる組み方」が見つかりますとも。
次の甲子園でも機体を拝見できるのを、今から楽しみに待っております!!
 
 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

プロフィール

河上 源(みなも)

Author:河上 源(みなも)
色々なモノの成り損ない、
そして羽化を目指す蛹。
そんな具合で今此処に在る
アンビギュアスな人間です

Twitter

閲覧計上用電子絡繰

最新トラックバック

« 2017 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


▲PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。